小諸城と懐古園

懐古園

山本勘助が築き、仙石秀久によって完成された小諸城の跡

懐古神社

小諸城の本丸跡に祀られた神社

大手門

仙石秀久が築いた質実剛健な城門(重要文化財)

三の門

「懐古園」の大扁額が掲げられ小諸を代表する名所

二の丸跡

関ヶ原の合戦に向かう徳川秀忠が逗留した場所

南丸跡の石垣

敵を寄せ付けない気迫を感じさせる石垣

本丸跡の石垣

馬場から見上げる本丸城郭の石垣


懐古園周辺

小諸義塾記念館

キリスト教の牧師であった木村熊二によって開かれた私塾

郷土博物館

地形や草花・文学と民間信仰・遺跡に関する展示が充実(休館中・要予約)

本陣主屋

参勤交代の大名などが休泊した建物

水明楼

小諸義塾の塾長・木村熊二の書斎


美術館・記念館

藤村記念館

藤村の小諸時代を中心とした作品・資料・遺品を多数展示

小山敬三美術館

小山敬三の絵画を展示・建物は村野藤吾の設計

小諸高原美術館

白鳥映雪、小諸義塾関連の丸山晩霞、三宅克己らの作品展示

高濱虚子記念館

小諸時代の貴重な作品・資料を保存展示する市立の記念館


寺院・神社

布引観音・釈尊寺

「牛にひかれて善光寺」の伝説の舞台となった寺

海応院

市の花コモロスミレ発見の地

玄江院

堂々たる山門、枯淡な庭、本堂の丸山晩霞「釈迦八双図」

正眼院

戦国時代に創建された曹洞宗の寺、山門は小諸城の黒門を移築

光岳寺

元小諸城の足柄門が旧北国街道に面して立つ

関連記事