2017.04.23

New!福祉都市でのものづくり    
9807_photo

【4月27日(木)は催行決定。引き続きのお申込みをお待ちしております。】
【5月26日(金)は募集中です。】

意外に知られていませんが、実は小諸は福祉先進都市!

小諸藩主・牧野康哉公が牛痘法を自身の姫に施して多くの領民を救った話や、戦後初めて特別支援学級教育が始まったのも、実は野岸小学校が全国初!

そういった小諸の福祉的側面は、住んでいてもなかなか知ることができません。小諸学舎長のご案内で小諸の福祉先進性を見学します。

見学の後は、お楽しみのクラフトかご作り。出来上がったかごは、しののめ作業所で作られたあたたかい味わいのクッキーを入れてプレゼント。

体験の思い出とともに、お土産としてお持ち帰りいただけます。

体験終了後は、スタッフの皆さんと交流会。お花見を楽しみながら、「こもろ観光局特製お花見弁当」をお召し上がりください。

人生を振り返るきっかけに、子育て中のママに、福祉の心を持った子どもを地域社会に育てたい、と願う方たちに体験していただきたいプログラムです。


関連記事