2016.09.23

浅間兄弟xアトリエノマド    
9082_photo

本気で小諸で星が獲れるレストランを作りたい!
というシェフ鴨川知征の想いをベースに
出店飲食販売という枠を超えた森の中の「レストラン」という形で表現します!!
9月24日(土)メェーメェー丘ランチin読書の森
11:30-, 12:30-, 13:30- の三部制(各回6名様まで)
3-4皿構成によるシェフ鴨川のおまかせコース
+
ドリンク(グルジアワインまたは自家製ジンジャーエールなど)
¥3000
なるべくお席のご予約をお願いします!!!
→予約・詳細お問い合わせ:鴨川まで info@asamabros.com
昨年も読書の森にて鴨川シェフとは一緒に出店させていただいたのですが、今年も!というお話をいただいた時、最初イメージしたのは、尾道や有田とはまた違った小さな小さなダイニングアウトをあの読書の森の中でできないか?!ということでした。
なんだか決まりきった紙皿や弁当という感じの出店飲食の形に新しい提案をしたい・・・せっかくの気持ちのいい「読書の森」の森というシチュエーションで、ゆっくり時間をかけて食事を楽しんでいただく形はないか?と思った時に、「レストラン」というイメージがわいてきました。
鴨川シェフとは、数年前「読書の森」を通じて知り合い、遠くから眺めてきましたが、某VIPのランチから、イベントのパーティー料理、出店料理、果ては、今や彼の代名詞になりつつある豚の野焼きまで(笑)本当に器用にいろんなことに挑戦し、さらにそれを自分のものにしていく人だなと思っていました。
今は、小諸という土地に惚れ込み、地域おこし協力隊として、移住促進係という顔も持つ彼。
その彼を某地元紙が紹介した時、彼は「小諸に星を獲れるレストランを作りたい」という思いを語っていました。
ならば、今彼が一番したい料理の形を表現してみない!!と提案させていただいたところ、相当アドレナリンが入っていった様子でした(笑)!!
Nomadic Tableはシェフ鴨川による1dayレストランです。
料理からその空間まで彼がすべてを表現します。
僕は野菜と雰囲気作りで、ほんの少しお手伝いします(コラボといえるのかなあ?!)
日仏学院時代の僕を知っている方々、約15年ぶりにアレやってみようと思います(笑)!!まだ似合うかなあ(笑)?!
ま、とにかく、皆様と森の中でゆったりとした時を共有できることをシェフ鴨川、そして私共々楽しみにしております。
それではよろしくお願いします。
いけだたつや
アトリエノマド


関連記事