2016.09.12

暮らしの手仕事展―ず~っと一緒    
9019_photo

飽きたり、壊れたりしたものを買い替えるのに疲れた、今までとは少し違った質のものに囲まれて生活したいな、という想いをお持ちの方に訪れていただきたいイベントです。

9月17日(土)に小諸エコビレッジにて、”本物”にこだわった手仕事作品の市「暮らしの手仕事展」が開催されます。

テーマは「生涯つきあえる ひと との出会い もの との出会い」。

陶器や磁器、木工や挽物、染色、染織から、ティピやゲルの作成、自家製酵母のパンまで、「本物志向」を超えた”本物”が取り揃えられる展示販売・体験会です。

初秋の高原で作家さんたちと直接お話をしながら、ゆったり、のんびりとあなたが生涯つきあえるひとやものに出会ってみませんか。

当日は映画「つ・む・ぐ ~織人は風の道をゆく~」(http://www.tsumugu-movie.com/)の上映会も行われます(上映は16:00~)。
映画のチケット代は1,000円です。
ご予約等詳細は電話0267-41-0961(小諸エコビレッジ)まで。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
暮 ら し の 手 仕 事 展
~生涯つきあえる ひと との出会い もの との出会い~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆日にち:2016年9月17日(土)
◆時 間:10:00~16:00
◆場 所:小諸エコビレッジ
◆主 催:こもろはす倶楽部
◆出展者:
  ・市川洋子(染色)
  ・大野正行(木・鉄・ストーヴ)
  ・岡本一道(陶・磁)
  ・重田穂積竹細工塾
  ・高橋 敦(木工、挽物)
  ・武井順一(木彫)
  ・滝沢本春(工房あまね、ソーラークッカー)
  ・山本典子(トンボ玉)
  ・花岡 隆(ソーラー野点)
  ・半田ミツオ(木工、箱膳)
  ・日高雅恵(撚糸、染織)
  ・日橋深雪(ティピ作成)
  ・両川 正(杜の工房、建築設計)
  ・スピカ (自家酵母のパン)
  ・一二三舎(生活雑貨)
  ・諏訪公司と飯綱高原共同作業所(糸紡ぎ、ゲル作り)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

また、同日17日には小諸エコビレッジでは「Bioマルシェ」も同時開催されています。

今月のマルシェの内容は、エコビレッジウェブサイト(http://www.komoro-ecovillage.jp/)の「エコビレッジ日記」からご覧頂けます。


関連記事