2016.07.06

最終回◆小諸城 戦国協奏講演会    
8800_photo

7/24(日)長野県立歴史館長:笹本正治様によるご講演
【題目】真田の時代 -戦国ロマンと戦争の時代-

大河ドラマ「真田丸」の主要舞台となっている信濃国。
その時代、真田氏をはじめ様々な武将が活躍し、戦国ロマンとも言われています。

しかし、実際はどんな世界だったのか?

今回は講師として、多数の歴史著書に携わり千曲市の県立歴史館長でもある、笹本正治氏をお迎えします。
笹本様 独自の、これまでとは違う視点で、歴史の真実に迫ります。

当講演会は、小諸の歴史に触れる機会として、昨年11月より全9回でお送りしてきました。
今回で最後となりますので、ぜひご来場ください。

■■□―――――――――――――――――――□■■
       開 催 概 要
■■□―――――――――――――――――――□■■

題目:真田の時代 -戦国ロマンと戦争の時代-
日程:7月24日(日)13:30~15:00
場所:小諸市民交流センター(こもろプラザ)2階「ステラホール」
料金:無料
 ※定員200名程、先着順となりますのでご了承ください。
駐車場:小諸市役所の駐車場をご利用ください(2時間無料)。
 ※2時間を超えた場合でも、1階に併設の図書館にて無料の手続きが可能です。
■■□―――――――――――――――――――□■■

”小諸城 戦国協奏講演会”の詳細はこちら(「真田丸」支援こもろプロジェクトページ)
 ⇒http://www.city.komoro.lg.jp/doc/2015111300091/

既に、わが町の小諸城も幾度となく舞台となっています。
信濃で繰り広げられる様々な物語。今後も要チェックです。

■■□―――――――――――――――――□■■
◆小諸と「真田丸」の関係についてはこちら
 ⇒http://komoro.in/archives/7696

※真田親子(昌幸、信幸、信繁)が徳川軍と石田軍に別れた”犬伏の別れ”から、第二次上田合戦のパンフレットがございますので、ぜひご一読ください。


関連記事