2016.04.15

暮しの手帖と暮らしの雑巾展    
8424_photo

『暮しの手帖』は大橋鎮子社長のもと、花森
安治さんを編集長として昭和二十三年創刊
され、以後永く庶民の暮らしと共に歩み続
けてきた雑誌です。

さて、雑巾。毎日の暮らしの中にずっ
とあってなくてはならない大切な物。
今回は『暮しの手帖』と雑巾の二つを
試しに並べてみます。

この小さな企画が、「やがて心の底深
く沈んで、やがてあなたの暮らし方を
変えてしまう」かもしれないと想像し
てみるのはなんて楽しいんでしょう。

3/19〜4/24
フジックス 東出美智子
小林野々子 土屋幸江 青木睦子
酒出佐登美 小池つね子(マゼコゼ)
よだめぐみ


関連記事