2016.02.29

真田氏と小諸城の縁 戦国講演会    
8158_photo

歴代小諸城主・牧野家の現当主:牧野忠昌氏、また「真田家ゆかりの地めぐり」のNHKキャスター:萩原早紀子氏をお迎えし、”真田家ゆかりの地”や”小諸城と常在戦場”について、それぞれの目線からご講演をいただきます!

既に「真田丸」に小諸城が舞台になったことはご存知かと思いますが、真田氏と敵対した徳川方として、真田氏と小諸城はまだまだゆかりがあります。
小諸城の歴史を勉強するためもヨシ、大河ドラマをこれまで以上に楽しく観るためもヨシ。
ぜひお気軽にお越しください。

≪第5回 小諸城 戦国協奏講演会≫
◆第四陣
 真田家ゆかりの地をめぐる、牧野家当主が語る「小諸城と常在戦場」

【日程】3月12日(土)13:30~16:00予定
【場所】小諸グランドキャッスルホテル
【内容】
 ①「NHK長野放送局キャスター:萩原早紀子氏」
  話題沸騰の大河ドラマ「真田丸」、いち早くその県内ゆかりの地を取材し、「イブニング信州」で紹介されてきました。
  真田家ゆかりの地を、その目でみてきたキャスターです。

 ②「長岡藩 牧野家 第十七代:牧野忠昌氏」
  1600年(慶長5年)、第二次上田合戦(真田 対 徳川)が開戦、徳川本隊は小諸城より出陣しました。
  しかし真田軍に敗戦した徳川軍、この合戦で後に「常在戦場」の家訓を胸に、厳しい世を生き抜いた武将がいました。
  その名は長岡藩初代藩主・牧野忠成。牧野家の生き方を現代の当主が語ります。

主催:「真田丸」支援こもろプロジェクト
   (小諸市、小諸商工会議所、小諸市観光協会、こもろ観光ガイド協会、小諸フィルムコミッション)

当回は、小諸フィルムコミッションが長野県地域発元気づくり支援金を活用しての講演会となります。


関連記事