2015.12.28

~真田氏と小諸城~    
7696_photo

≪詩情あふれる高原の城下町 小諸≫で、真田氏と小諸の歴史に触れてみませんか。

777777777777777777777
◆小諸城址 懐古園 ”桜まつり 2019”
 ”Sakura-masturi 2019″(the cherry blossoms festival) @ Komoro Castle Ruin Park “Kaikoen”
 紅葉まつり公式HP⇒https://www.komoro-tour.jp/blog/kaikoensakura2019/

 桜まつりでは、全国唯一!?と自負する甲冑武者による野外呈茶、小諸センゴク甲冑隊による「甲冑野点」が行われます。
 ・4月6日(土)10:00~15:00
 ・4月20日(土)同
  地元のお菓子4種付きで一服500円です。
  遠方からも、このためにお越しいただくお客様もいらっしゃるほど人気のイベントです。
  桜の雲海をバックに、ぜひ一度味わってみて下さい★

◆小諸センゴク甲冑隊
 小諸城を中心に活動する、時の城主(初代藩主)仙石秀久をモチーフにした小諸の甲冑隊。
 第二次上田合戦の大将:徳川秀忠や、小諸城の原型を築城した山本勘助も加わる。
 ≪facebook site≫⇒https://www.facebook.com/komoro.sengoku/

◆2016年2/21放送の「真田丸」第7回”奪回”で放送された「真田丸紀行」では、小諸が舞台となりました。

777777777777777777777

◆小諸と真田氏との関連(第二次上田合戦)
時は1600年(慶長5年)。
天下分け目の大戦・関ヶ原の合戦を前に、全国の武将が東西軍に分かれ各地で前哨戦が行われました。

ここ小諸城は、その最大の局地戦ともいえる真田氏と徳川軍の対決・第二次上田合戦の舞台です。
ときの城主は徳川方の仙石秀久。真田氏とは敵対関係にありました。

関ヶ原の合戦に向かう徳川本隊3万8千の大軍勢(大将:徳川秀忠)は、西軍・石田三成方についた上田城真田氏(父・昌幸、弟・信繁率いる7千の軍)仕置きのため、小諸城に名立たる武将を引き連れ入城、本陣を置きます。

しかし結果は、真田氏の知略により徳川軍は敗走に追いやられ、関ヶ原の合戦に徳川本隊軍が遅参するという大失態を犯してしまいます。
これは徳川秀忠の初陣でしたが、一方で真田一族を盛り立てることとなりました。

第二次上田合戦の仲裁は小諸・海應院の住職、日置五右衛門が行ったと云われ、その褒美として徳川秀忠より賜った品々が今も保管されています。このご縁なのか、海應院の家紋は本多家から賜ったとされる「丸に右離れ立葵(本多葵)」なのです。

この戦いでは真田父子が敵味方に分かれ(犬伏の別れ)、東西どちらが勝っても真田の血は残る知略が見られます。
◆東軍:徳川方・・・兄「真田信幸(信之)」
◆西軍:石田方・・・父「真田昌幸」&弟「真田信繁(幸村)」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ここ小諸城は、真田氏の敵方として縁があり、少し違った視線で真田氏を見つめることができます。

真田信幸(信之)は、「犬伏の別れ」以降、徳川方につくことで、江戸時代まで生き延びました。
時の小諸城主・仙石秀久や、第二次上田合戦敗戦の原因を作ってしまった牧野忠成は、戦国史上稀にみる再起の武将として後世に名を残しています。
自分の生き方を改め、失敗から学ぶ教訓が、小諸城にはあるのかもしれません。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆”小諸センゴク甲冑隊”による「甲冑野点」とは?

「真田丸」で関連のある、真田氏と徳川軍の決戦・第二次上田合戦時に活躍した甲冑武者が、野戦上で行われる呈茶「野点」をもって、お客様をお出迎え致します。
赤や黄色の紅葉に包まれながら、甲冑野点を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【歴史背景】

織田信長死後、天下人となった豊臣秀吉は、千利休という天才茶人を御茶頭とし、茶器を拝領することは、1国1城を与えられるより名誉であるという観念さえ植えつけました。

秀吉に続く天下人の徳川家康もまた、信長、秀吉と同様に「茶の湯」を利用し、千利休に続き御茶頭となった古田織部を2代将軍徳川秀忠の茶道指南役としました。

ときの小諸城主仙石秀久の長女葛は、徳川秀忠茶道指南役の古田織部の嫡男古田重嗣に嫁いでいます。

察するところ、
茶の湯全盛期である第二次上田合戦の折、仙石秀久の居城、小諸城に徳川秀忠が着陣した際、織部の姻戚筋の仙石秀久が秀忠公に茶を点てて歓迎したとしても何ら不思議はありません。

この合戦の和睦お礼の品として秀忠公から小諸海應院に拝領された、高麗茶碗の存在からも、この妄想を掻き立てる一助となっています。

この妄想の歴史を再現しようと、小諸センゴク甲冑隊により、小諸城内で御客人をお迎えする”甲冑野点”に挑戦することとなりました。
777777777777777777777

777777777777777777777
Castle Ruin Park “Kaikoen” is a park that is located at the site of Komoro Castle, one of the top 100 castles in Japan.
It is one of the most famous places in Japan for cherry blossom viewing.
Resembling a sea of clouds, the cherry blossoms that can be seen from above the stone wall is a stunning sight to see.
In autumn, you’ll be able to enjoy beautiful autumn leaves.
Komoro City, Nagano Pref.


関連記事