2015.11.12

外国人観光客の誘客の仕組み作り    
7425_photo

11月25日(水)、~2020年東京オリンピックをチャンスとする方法~として、小諸商工会議所において講演会が開催されます。

人口減少に伴い国内マーケットが縮小傾向にある中、201年4月からは消費税が増税され経営者にとっては厳しい経営環境が続いています。
しかしながら、海外に目を向ければ、2020年の東京オリンピック開催も決まり外国人観光客の増加が予想されます。
こうした流れに乗って外国人の観光客を招致するにはどうしたらよいのか、滞在中にはどのようにしたら満足して帰って頂けるのか。
そしてこうしたことを個々で行うよりも、例えば地域で行う事によりさらに実りあるものにするためにはどのようにしたら良いのか。

これから外国の方を受け入れる方はご心配な点も多々あると思います。
そうした心配、不安の解決方法もお話いただけます。

【日程】2015年11月25日(水)15:00~17:00
【場所】小諸商工会議所3階
【講師】原田 純 氏
     新浜翻訳経営研究所代表(経営コンサルタント)
【内容】
1.2000万人超える外国消費”客”
2.日本への魅力と地域視点をどう結び付けるか
3.文化、習慣、言葉の壁をどうクリアするか
4.地域の魅力をどう発信しどう伝えるのか
5.マーケティングの視点で考える国際観光誘致

【申込】受講申込書にご記入のうえ、商工会議所までFAXにて申し込みください。お電話でも可能です。
   申込用紙ダウンロード⇒http://www.kcci.komoro.org/themes/kcci-komoro/pdf/info_151015_2.pdf

(主催)小諸商工会議所 商業委員会・観光委員会
(共催)小諸青色申告会・佐久法人会小諸支部・小諸職業安定協会


関連記事