2015.11.10

11/17「敗将から学ぶ教訓」    
7411_photo

「真田丸」支援こもろプロジェクトよりご伝達。
2015年11月~2016年7月までの間、毎月小諸の歴史を紹介する”小諸城 戦国協奏講演会”を開催致します。

来年2016年には、NHK大河ドラマで「真田丸」が放送されます。
ドラマの主人公は真田信繁(幸村)。上田市や大坂を中心に、活躍劇が繰り広げられることでしょう。

しかし、今回”戦国協奏講演会”の舞台は小諸。真田氏と同じく戦国動乱の時代を生きた小諸城。

なぜ小諸にお城ができたのか? どんな戦国武将、大名が入城したのか?
関ヶ原の合戦の前哨戦・第二次上田合戦で真田氏と対立した徳川陣側から、小諸を明かしていきます。

☆★≪≪次回の協奏講演会≫≫☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
③第参陣 史上最も名誉挽回した武将”仙石秀久”
 小諸城初代藩主”仙石秀久”。豊臣秀吉に仕え、大失敗を犯し流浪の身になった武将が、なぜ小諸城主に返り咲けたのか。
 そして小諸は真田と対立する徳川方の時代、第二次上田合戦へ。
  ◆2016年1月26日(火)18:30~20:00

========================================
【お題目】
①第壱陣 敗将から学ぶ教訓”常在戦場”
 1600年、真田軍と徳川軍が対峙した第二次上田合戦において、徳川軍(小諸本陣)の敗因を作ってしまった牧野家から、家訓”常在戦場”を学ぶ。
  ◆2015年11月17日(水)18:30~20:00 ※終了しました。
  ◆2016年2月7日(日)13:30~15:00
  ◆   7月休日(未定)13:30~15:00
   ※同じ内容の講演会を3回予定していますが、演出アトラクションが若干変更となる可能性があります。
========================================
②第弐陣 常に戦国の要所”小諸城”
 平安時代から城が築かれ、武田信玄が目を付けた小諸の大地。
 ”築城の名手”と言われた山本勘介により小諸城が生まれ、それ以降、信州の要所として時代を生きた小諸城の魅力に迫ります。
  ◆2015年12月7日(月)18:30~20:00 ※終了しました。
  ◆2016年4月休日(未定)13:30~15:00
   ※同じ内容の講演会を2回予定していますが、演出アトラクションが若干変更となる可能性があります。
========================================
③第参陣 史上最も名誉挽回した武将”仙石秀久”
 小諸城初代藩主”仙石秀久”。
 豊臣秀吉に仕え、大失敗を犯し流浪の身になった武将が、なぜ小諸城主に返り咲けたのか。
 そして小諸は真田と対立する徳川方の時代、第二次上田合戦へ。
  ◆2016年1月26日(火)18:30~20:00
  ◆   5月休日(未定)13:30~15:00
   ※同じ内容の講演会を2回予定していますが、演出アトラクションが若干変更となる可能性があります。
========================================
④第四陣 小諸大名対談(仮)
 小諸城に纏わる戦国大名の現代の末裔をお呼び(予定)し、それぞれの目線で当時を振り返ります。
 開催形式など詳細は未定です。
  ◆2016年3月12日(土)13:30~15:30(予定)
========================================
⑤第伍陣 (調整中のため、決定次第改めて掲載致します)
  ◆2016年6月休日(未定)13:30~15:30(予定)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【会場】
①~③・・・小諸市民交流センター2階「ステラホール」予定
       ※市役所駐車場は、2時間まで無料です。
 ④ ・・・小諸グランドキャッスルホテル予定
 ⑤ ・・・小諸市文化センター予定
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【全体スケジュールまとめ】
2015年11月17日(水)18:30~20:00 ①第壱陣
    12月 7日(月)18:30~20:00 ②第弐陣
2016年 1月26日(火)18:30~20:00 ③第参陣
   2月 7日(日) 13:30~15:00 ①第壱陣
   3月12日(土) 13:30~15:30 ④第四陣
   4月休日(未定)13:30~15:00 ②第弐陣
   5月休日(未定)13:30~15:00 ③第参陣
   6月休日(未定)13:30~15:30 ⑤第伍陣
   7月休日(未定)13:30~15:00 ①第壱陣
 ※未定の回は、決定次第、順次ご連絡いたします。

【入場料】無料
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【題名の意図】
”協奏”とは、「競い合う」「一致する」という相反する意味を併せ持ちます。
5つの各企画が、時代や登場人物は異なるものの、全て小諸城という一つの城を中心に繰り広げられたドラマが話題となります。

その中でも特に、歴代の小諸城主であり、御家の名を汚しながらも汚名返上を果たした復活劇に一致する仙石家、牧野家、この両家が真田氏と競い合った時代に強く焦点を当てた講演会となります。

また各回とも様々な講師、出演者を予定しており、それぞれの目線による小諸城の魅力が、ご来場者様一人ひとりへ伝わる願いを込めて、”協奏”という言葉を採用致しました。


関連記事