2015.11.06

新商品開発セミナー11/27    
7397_photo

新商品開発の進め方は、小規模事業者にとって自社のみでは身に付けにくいスキルの一つです。
そこで小諸商工会議所では、地域資源製品開発支援センターと連携して開発に取り組むことを提案しています。

各企業がその加工技術、農産物、観光資源を活かし、思いを込めた新商品を開発し、それをどのようにして消費者に伝えていくのか。

そして販路開拓まで、どのような支援制度があるのかを詳しく説明いたします。

【日程】11月27日(金)13:30~15:00

【場所】小諸商工会議所 3階研修室

【定員】30名

【申込】下記から申込書をダウンロードし、必要事項記入の上FAXにてお申し込みください。
   ⇒http://www.kcci.komoro.org/themes/kcci-komoro/pdf/info_151030_3.pdf

【講師】長野県地域資源製品開発支援センター 総合プロデューサー:五味 英紀 氏

【内容】
「新商品開発における顧客視点のデザインアプローチ」
◆商品パッケージおよびリーフレット、デザイン等の重要性
◆商品開発の成功事例
◆地域資源製品開発支援センターの活用

【駐車場】お車でお越しの方は、小諸市役所地下駐車場をご利用ください。2時間以内は無料です。

(主催)小諸商工会議所 ものづくり特別委員会/小諸起工同友会


関連記事