2015.10.07

多利点モバイル決済導入セミナー    
7228_photo

クレジットカード使用の可否でお店を選ぶこと、ありませんか?
首都圏をはじめとする大都市や海外では、クレジット決済は当然の方法です。
携帯電話などモバイル端末クレジットでの決済を好む人も多いのが実態です。

特に海外旅行ではクレジットカードは必須で、小諸へ来訪する海外の方も同じです。
県内のある街で外国人観光客向けに採ったアンケートでは、飲食店へのクレームのうち「クレジット決済ができない」事象が2位でした。
 ※1位は、「混雑」や「待ち時間」に対するもの
 ※宿に対するクレームの1位は「ネット環境」

海外から来られる観光客の方々を”インバウンド”と言います。
小諸でもインバウンドの流れが起こっており、小諸城址・懐古園をはじめ民間施設への来訪者が年々増えています。

市や商工会議所、観光協会も、インバウンド誘客に力を入れていくこととしています。
またインバウンドに人気が出れば日本人観光客にも人気が戻ってくる、という有識者も多いです。

ただクレジット決済には欠点もあり、なかなか導入に踏み切れないのも事実だと思います。
それら欠点をある程度克服した”モバイル決済”の導入について、商工会議所でセミナーが開催されます。
ぜひ一度、お聞きになってみてはいかがでしょうか。
 ※強制的な勧誘は一切ありません。
 ※小諸商工会議所と長野県が主催のセミナーです。

◆モバイル決済とは?
 クレジットカード決済の一つの方法。
 スマートフォンやタブレット端末にクレジットカード読み取り専用器を取り付け、カード情報を読み取り、支払金額の入力や認証を行い、クレジット決済を行うものです。

【日程】10月9日(金) 14:00~16:00(予定)
【場所】小諸商工会議所
【主催】小諸商工会議所商業委員会および長野県
【内容】①モバイル決済 導入の概要と利点(長野県産業労働部サービス産業振興室)
    ②モバイル決済 詳細説明およびデモ操作(square株式会社)
      ※square株式会社の広報ページ⇒http://square-prom.jp/lp/
【参加費】無料
【備考】小諸市外の事業者様も歓迎
【お申込み】小諸商工会議所(TEL0267-22-3355)
    ※資料手配の都合上、極力事前にお申し込みください。

長野県では、昨年11月に野沢温泉村での開催をしており、県内各地で同種のセミナーを開催をしています(今回で8回目)。
サービス産業振興の一環として、小売店や飲食店などの小規模事業者の顧客利便性向上の一助となるモバイル決済の導入セミナーを開催しています。
クレジット決済に関心のある事業者の参加をお待ちしています。


関連記事