2015.07.14

なつまち展コスプレデー開催!    
6403_photo

本日より絵コンテ、原画の展示が変わります!
絵コンテは 最終話とエンディングが展示されてます!

7月18日~20日まではコスプレデーとなります!
コスプレデーと題して更衣室をご用意いたします!
また、普段は中々ロケーションとして使用できない美術館の敷地での撮影もOKです!
※館内は展示物があるため撮影不可とさせていただきます。
なつまち以外の作品のコスプレも歓迎です!
更衣室の利用には入館料500円がかかります。
・更衣室の利用時間は9:00~16:00(最終受付15:00、16:00までには退出していただきます)
・コスプレにてご来館の方は受付にて入館料お支払いの上コスプレでの来館である旨をスタッフにお伝えください。
・コスプレでご来館の方は入館証をお渡しいたします。
・露出度の高いコスプレは禁止。水着、下着が見える衣装はお断りします。
・屋外のみでの撮影とし、館内での撮影はご遠慮願います。
・座った際に下着が見える場合はスパッツ等の着用をお願いいたします。・小道具は危険でない物のみ持ち込み可能です。長物は身体から離さず持ち運びください。・キャラクターのイメージを著しく貶めるコスプレは禁止です。・屋外では一般の方に目の触れるイベントです、節度をもってイベントをお楽しみ下さい。・血のりやカラースプレーなど会場を汚す恐れのある物の使用禁止。
・カメラなどの機材は道路等に放置しないようお願いします。通行人や車などの邪魔にならないようご配慮願います。
・美術館でのイベントです。会場の品位を下げるような振る舞い衣装はご遠慮ください。
・その他スタッフが運営に差し支えると判断した場合に個別に対応させていただくことがございます。
・貴重品、持ち物については各自で保管お願いします。更衣室での盗難・紛失があった場合は当館では責任を負えません。
・館内に設置してあります有料ロッカーをご利用ください。

市立小諸高原美術館・白鳥映雪館では、「あの夏で待ってる2015展」を平成27年6月20日から、8月2日まで開催します。

「あの夏で待ってる」は、2012年1月から3月まで放映されたオリジナルアニメ作品です。市内の小諸フィルムコミッションが協力としてクレジットされているほか、小諸市も制作に協力しており、作中には懐古園や相生町商店街、乙女駅周辺、西浦ダム、浅間山を望む田園風景、佐久平駅(佐久市)、軽井沢町内など、小諸市および小諸市周辺の風景が主要な場面の舞台として描かれています。

放映終了後も根強い人気があり、小諸の夏祭り「こもろドカンショ」に毎年ファンが主となり「なつまち連」として参加するほか、今も多くの皆さんが舞台となった場所を訪れています。

今回の展示では、同作品の絵コンテ、作中の風景画とその写真、これまで小諸市観光協会で作ったポスター、しなの鉄道のラッピング列車の写真、ヘッドマークなどを飾ります。多くの皆様のお越しをお待ちしております。

詳細は次の通りです。

◎会期: 2015年6月20日(土)〜8月2日(日)

 休館日:毎週月曜日(7/20は開館)

◎入館料: 大人500(400)円 小中学生250(200)円

◎開館時間: 9:00〜17:00

会期中先着2000名様に「あの夏で待ってる2015展」オリジナルナンバリング入りポストカードを差し上げます!

さらに!7が並ぶ番号の方には小諸市なつまちオリジナルグッズをプレゼント!


関連記事