2015.03.07

わら馬パレード    
4860_photo

本日 町屋館前からわら馬パレードが出発
本来2月の初午の日に行われる伝統行事ですが、
近年復活され、お人形さんめぐりに合わせて行われております。

諸説ありますが、わら馬の背に餅やおはぎを乗せ道祖神へ行き、
子供達の無病息災・家内安全等を祈願し、お供えをして、他の家のモノと交換して持ち帰る。
終わったわら馬は屋根に投げると火災よけになると言い伝えがあります。
本日小諸高齢者クラブの声掛けで、270名程参加者がおりました。
開会式あと、町屋館前から出発→小諸駅前→停車場ガーデン→相生町→荒町→町屋館へ戻る

午前中本町実業会の餅つき販売も行われ、好評で即完売でした。
高齢者クラブのミニわら馬販売ありましたよー


関連記事