2014.04.30

牛に引かれて。    
p20140430-153300

こんにちは、ミーニャです。
お別れの今日は、広報こもろ5月号の表紙にあった布引観音(天台宗布引山釈尊寺)を紹介します。

大きくなりすぎた木々を小諸里山工房さんが、特殊伐採し、観音堂と浅間山が一望出来るようになったと言うことなので、もちろん、記念撮影!
曇り空だけど、浅間山、見えてるのわかるかなぁ?

重要文化財の観音堂宮殿は、国宝として指定、
白山社社務は、長野県宝として指定されているんだよ。

二回によって焼亡している布引観音。
現存しているのは、江戸時代後期に、小諸藩主牧野氏によって整備されたものなんだって。

そして、「牛に引かれて善光寺参り」伝説の場所でもあります。
信心のない老婆が、さらしていた布を角にかけて走っていく牛を追いかけ、ついに善光寺に至り、のち厚く信仰した、と言うお話。(デジタル大辞泉より)

その話から、
思っていなかったことや、他人の誘いによって、よいほうに導かれることのたとえとして、使われているんだって。

ミーニャの投稿は、今日で最後だけど、
小諸日和が、「牛に引かれて善光寺参り」のようになってほしいなと思います。

あ!
牛さんと写真撮るの忘れちゃった!
また行ってこなくっちゃ!

それじゃあ、みんな、元気でね。
See you~!

牛に引かれて善光寺参りについて、善光寺のホームページで紹介されています。
http://www.zenkoji.jp/houwa/index1.html

布引観音
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1248916342456/index.html

………………………………………………………………
小諸日和をご覧の皆様へ

ミーニャの投稿は、本日4月30日で終了となりました。
2ヶ月と言う短い間でしたが、ミーニャにたくさんの「いいね!」をありがとうございました。
………………………………………………………………

http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1248916342456/index.html


関連記事