2019.11.30

小諸ふるさと遺産始動。    
11615_photo

本日 「小諸ふるさと遺産 シンポジウム」が行われました。

パネリスト
長野県立歴史館 館長 笹本正治 氏
明治学院大学 副学長 竹尾茂樹 氏
こもろ観光局 理事長 花岡隆 氏
小諸観光ガイド協会 清水季志子 氏
小諸市古文書調査室 室長 齋藤洋一 氏

県の助成金で小諸市が進める文化財認定制度です。
多種多様な地域の宝を推薦して、
選定委員会の審議を経て、教育委員会が認証!
(国・県・市の、指定登録文化財を除く)

これを通して
自分が住む地域に 誇りと好きになる気持ちへの醸成
文化財保護の啓発、文化財の掘り起こし、地域の宣伝、観光拠点になるか?の期待もあり。

今現在61件の認定があります。

会場では 興味深いデスカッションが交わされました。
午後は、遠足?現場視察も行われ
旧脇本陣粂屋→氷風穴→与良館 虚子庵、大日堂本、馬頭観音
の見学を行った様です。

まだまだ ご近所さんから
ふるさと遺産 エントリーでそうですよね。
詳しくは 市のHpを見てくださいませ。

https://www.city.komoro.lg.jp/official/kanko_sangyo/museum/6696.html


関連記事