2013.09.20

手紙を認めてみませんか    
IMAG0665

 小諸市内には手書きでメッセージを店頭に貼り出しているお店が何軒かあります。

 本町の大和屋紙店さんの店頭にもありますが、今貼り出している「手紙を認めてみませんか」は間違いではとお客様から言われることもあるとのこと。
「認める」は「みとめる」だけではなく「したためる」とも読むんですね。

 メール全盛の時代だからこそ、小諸の人は手書きで手紙やはがきを出したいですね。

http://www.machiyakan.com/modules/gnavi/?cid=&lid=13


関連記事