2019.01.24

ロングトレイルの今を知ろう!    
11217_photo

第6回ロングトレイルシンポジウム

「トレイル文化を語る」をテーマに、日本の代表的な北アルプスと八ヶ岳の「道」を、永年に亘って保守管理し、登山文化を支えてきた山小屋の主人達に語っていただきます。また、ニュージーランドを縦断する3,000kmのロングトレイルを歩き通した女性の体験談など、多彩なプログラムにて開催いたします。

主催:特定非営利活動法人日本ロングトレイル協会
共催:安藤百福センター

●●プログラム(予定・敬称略)
 ご挨拶 安藤 宏基(公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団 理事長)
 来賓ご挨拶 鳥居 敏男(環境省大臣官房審議官)、小泉 俊博(小諸市長)

◆座談会「登山文化を支えてきた道と山小屋 」
 小池 岳彦(双六小屋主人)
 山口 孝(涸沢ヒュッテ主人)
 米川 正利(黒百合ヒュッテ主人)
 節田 重節(日本ロングトレイル協会 会長)
 コーディネーター:若菜 晃子(エディター)

◆講演「テ・アラロア~ニュージーランド ロングトレイルの旅~」
 金井 麻美(登山ガイド)

◆トレイル報告
 (1)みちのく潮風トレイル  相澤 久美(みちのくトレイルクラブ 常務理事)
 (2)広島湾岸トレイル    田川 宏規(広島湾岸トレイル協議会 会長)
 (3)ぐんま県境稜線トレイル 齊藤 義之(群馬県スポーツ振興課スポーツプロジェクト推進室長)

◆解説
「JAPAN TRAILについて」
 中村 達(日本ロングトレイル協会 代表理事、安藤百福センター センター長)
「山の日とロングトレイル」
 磯野 剛太(全国山の日協議会理事長、日本山岳ガイド協会理事長)

◆報告「安藤財団のロングトレイル振興への取り組みについて」
 荒金 善一(安藤スポーツ・食文化振興財団 事務局次長)

18:00~ 懇親会(会費 4,000円)

※2月24日(日)9:30 ~ 12:30
ロングトレイルのつくり方講座「ロングトレイルのマネジメント」
(トレイルの組織体制づくり、トレイルのリスクマネジメント 他)
 大西 宏志(信越トレイルクラブ 事務局長)
 村田 浩道(日本ロングトレイル協会 事務局長)
 参加費 1,000円

※プログラム・講演者などは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


関連記事