2018.11.06

哀しき秋の蕎麦    
11105_photo

私が小諸にUターンで戻り
その頃から 慕ってた 方が
ガンで亡くなりました。

親しい方々で送る会が行われました。

小諸に 嫁いだ彼女、
小諸にUターンした私。

出逢えた奇跡に感謝しながら 生前彼女が良く注文されてた 「そば七」さんの お蕎麦を戴きました。
紅葉でお客様が忙しい中
ご協力頂きまして 有り難うございました。
野沢菜のかき揚げのしょっぱさの涙ではありません。
蕎麦は美味しく
月日の流れに涙しました
小諸での思い出に 感謝しながら
合掌

すみません 今日は 泣かせてくださいませ。
そんな秋もあります。


関連記事