2018.08.31

第2回 歴史まちおこし学習会    
10939_photo

「うだつの上がる町並み」の保存と観光おこし
   講師:池村 周二 氏 
   岐阜県美濃市 観光協会 事務局長

共同開催:城下町にぎわい協議会 (一社)こもろ観光局 本町区まちづくり推進協議会
問い合わせ: ☎0267-22-0129 掛川  ☎0267-22-1758 加藤
          
国内でも最大規模の「うだつの上がる町並み」が残る岐阜県美濃市。約9.3haに渡って江戸時代の建物を中心とした歴史ある建造物が軒を連ねる美濃町エリアは、地元市民らの保存活動をきっかけにして平成11年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。その時は、文化財となることに地域で反対もあったようですが、まちの中で議論をまとめました。でも選定されても、何もしなければ人はこない。美濃では、歴史の町並みを活かして美濃和紙と融合した美濃和紙あかりアート展、その他数々のイベント、店づくりなどを進めてきました。池村さんは、観光協会の立場で、それらを牽引してきた方です。町並み保全の重要性、歴史を生かしたまちの活性化のしかけのノウハウをお聞きできればと思います。


関連記事