2018.07.24

出石から伝建を学ぶ    
10875_photo

国の重要伝統的建造物群保存地区制度を活か
まちおこしへと 繋いでいる
現地から講師を招き
お話を伺いました。

第1回目の本日は、
兵庫県豊岡市 出石 蕎麦と 町並みで年間80万人を呼ぶ
講師:加藤勉 氏 (NPO 丹波國出る石観光協会専務理事)

信州から仙石武将と共に渡った蕎麦で有名ですよね。
講師の加藤氏は 役所観光担当定年後は観光協会の立場から個性ある4つの「み」 観る、味る、診る、魅る。を発見(FOR ME)!
それに行き着く迄のまちづくりの経過は、
大変興味深く、貴重なお話しを聞かせて頂きました。
田んぼの作業で日焼けした笑顔が素敵でした。
有り難うございました。

次回は、

第2回 9/13(木)16:00~17:30
会場 町屋館
岐阜県美濃市 町並みと特産和紙のイベント・店づくりで活性化
講師: 池村周二 氏 (美濃市観光協会事務局長)

第3回 11/18(日) 15:00~17:00 予定 こもろ交流センター
福岡県八女福島 建物の保存とリノベージョンでまちおこし
講師: 北島力 (NPO八女町家再生応援団)

共同開催:
城下町にぎわい協議
(一社)こもろ観光局
本町まちづくり推進協議会


関連記事