2018.06.16

戦国武将の考えた小諸の城と町    
10759_photo

「城上町・小諸を学ぶ」
第2回目の勉強会が 市民交流センターで開催。

本日は「戦国武将の考えた小諸の城と町」
講師:臼田映三郎 氏
40名程の参加となりました。
戦国武将が考えた小諸の城。寛保2年(1742)戌の満水の話しもありました。

後半は木戸の場所をたどり 赤坂~光岳寺~本町~市町へと急ぎ足で場所を見学。
見附迄辿るのは初めてです。

次回は、
★第3回 7/7(土) 「江戸の旅と北国街道 小諸宿」
13:00~14:30
講師:山東丈洋 氏
会場:市民交流センター

★第4回 9/15(土) 「商都小諸の繁栄と商家建築」
13:00~14:30
講師:山東丈洋 氏
会場:市民交流センター

★第5回 10/27(土) 「虚子の愛した良与の風景」
13:00~15:30
講師:望月光江 氏、森田幹子 氏
集合:良与館

◆参加費 無料
申し込みは 小諸観光案内所 0267-22-0568

是非皆さん 一緒に小諸を学びましょ~

主催: NPO法人小諸町並み研究会
共催:こもろ観光ガイド協会
後援:小諸市、小諸市教育委員会、(一社)こもろ観光局


関連記事