2018.06.05

ねんぼう岩を登る    
10722_photo

糠地の集落を上がり
捻棒(ねんぼう)岩 を観てきました。

昔から 頂上には弁慶の金の茶釜が隠してあると言われいるそうですよー
9メートル以上ある細長い岩。

ぽつんと天に伸びる不思議な 岩です。
火道を上昇したマグマが冷え固まり 侵食と風化によりにょい棒の 様な形になったそうです。

私も名前だけは 知っておりましたが、
初めての岩の周りを ぐるり歩きました。
下山して お抹茶と花豆の菓子を頂き 美味しかったですー

第12回 浅間山大好きミーティング
小諸ユースホステルさん(浅間山ジオパーク推進協議会)の声掛けです。
浅間山 は奥が深いドラマがありそうですね。
有り難うございました(^.^)


関連記事