2017.08.21

8/19 小諸マルシェのご報告    
10104_photo

【ご来場ありがとうございました】
今回もご来場いただき、誠に有難うございました。
お客様、出展者様、今日も一日ご一緒できたことを、このイベント終わりに「ほっ」と思い返す時間がなんとも至福な時間です。
お天気に恵まれたことも本当に感謝でした。
こうしてお天道様に味方してもらうと、毎日感謝していきないとなと改めて思い知らされますね笑

8/19はこんな一日を過ごしました!
・こども農家~夏野菜収穫&秋野菜種まき体験~
今回みんなで蒔いてもらった種は、
11月中旬にたくあんを作ります。米ぬか、なすびの葉、柿の皮を使ったほんまもんのたくあん。
たくあん作りのイベントは後日お送りさせていただきますので、ぜひご興味がありましたら
ご参加くださいませ^^

・青空キッチン
8/19のシェフは「菜食料理 pas a pas」さん。
メニューは夏野菜をたっぷり使ったガスパチョとラタトゥイユ。
五十嵐シェフのオリジナルレシピは、私たちが普段思い描くものとは一風変わったもので、
とっても素材が生き生きした作り方を学ぶことができました。
軽井沢のホテルで菜食料理を26年担当された五十嵐シェフだからこそ、
生まれてきた味・・・私もこれを機会にたくさん作っていきます!(頑張ります笑)
*Bioマルシェの青空キッチンは、小諸市が推奨する雑穀支援活動の一環で取り組ませていただいております。
小諸市産の雑穀がシェフの力によりこんなに美味しく食べれるということを、
2.3年後にはレシピ本として、ご提案できるように頑張ります!

・音あそび
オギタカさんによる音あそび。
8/19のメニューは・・・即興紙芝居&カントリーロードを歌おうの会。
みんなで書いた50枚ほどの絵が
オギタカさんの力により即興紙芝居となりました。
子供たちの溢れる想像力に感服いたしました・・・笑
アンパンマンや宇宙人、わずか20分たらずに、いろんなところに旅しました笑
ぱっと思い浮かんだ絵を描くのもとても楽しいですね!
子供たちの笑顔が忘れられないです^^
そして7月から連続開催の特別企画「カントリーロードをうたおうの会」。
先月に比べてレベルアップしましたかね!!
11月はCDを作っちゃうくらい、みなさまと大合唱できることを夢見て、
来月もうたいますよー!

・オーガニックコットンの母渡邊智惠子と○○さんのお話会
8月は、Bioマルシェの立ち上げの7年前から支えてくださっている奥本農園さんに
お話いただきました。
7年を振り返って、奥本さんのこだわり、これからのBioマルシェに向けて、
いろんなお話をいただきました。
*全てはfacebookのページよりアップしております。
奥本さんが大切にされている、”顔のみえる関係”がこのマルシェの原点なのだと
改めて感じました。
この規模だからこそ大切にしたいこと。そしてこの関係から生まれる日々の暮らし。
奥本さんからたくさん学びを得ました。
これからも長ーく続くハレノヒを目指し、日々精進していきます!

9月は下記イベントを予定しております。
・こども農家~ひまわりの収穫体験~
・青空キッチン~シェフはkathy’s kitchenさん~
・音あそび
・オーガニックコットンの母渡邊智惠子と○○さんのお話会
~小諸商業高校鈴木先生~
*当社アバンティは小諸商業高校の授業に大きく”顔のみえるものを売る”というテーマで
協賛させていただいております。

開催日程:9月17日(土)
開催時間:10:00~15:00
開催場所:長野県小諸市甲4717

また来月もみなさまにお会いできますこと、とても楽しみにしております。


関連記事