2017.08.02

インターナショナル盆踊り    
10035_photo

8月13日 2時半からイマ市 6時半から盆踊りが始まります。
さて8月になり、インターナショナル盆踊りフェスタも近づいて参りました。
さて、早、四年あるいは五年前になるでしょうか、当時うちにお手伝いに来てくれていたイタリア人青年とルーマニア青年に、里の盆踊りを見せてあげようと思って、お盆の夕方に連れ出しました。が、行く先々の集落でそもそも盆踊りが行われていなかったり、会場は用意されているのですが、空しく盆踊りの曲が流れている中、役員しかいなかったりというような場面を何箇所も見て、ショックを受けました。
少子化と高齢化はこういう形でも目に見えて進行しているのかという思いと、特には日本で歴史的・宗教的・民俗的に最も大切な期間と祭りの一つでもあるお盆とそのうちの最大の交歓のイベントの盆踊りが衰退しつつあるということにショックを受けました。というのも、地域で永らく行われてきた祭りが行われなくなるというのは、各地域で長年培ってきた誇りと自信を失う過程でもあると身に迫って感じたからです。
これはいけない、何とかしなければいけないと思った時、私たちの身上であるのですが、じゃあ、始めれば(再開すれば)いいでしょ、という話になって、三年前からインターナショナルな盆ダンスフェスティバルという形で始めました。
方や日本と日本の歴史文化に強い興味と尊敬の念を持って来日してくださるあるいは滞在していらっしゃる海外の方たちは増加する一方です。その方たちにも日本の盆踊りを紹介し、参加もしてもらいたいという願いを込めて「インターナショナル」を冠したわけです。
さて、今までのところですね、はっきり言って「インターナショナル」とは言えない状況でしたが、例えば今年はこの盆踊りフェスタのために、わざわざ来日し、参加してくださる外国のカップルも出て参りました。近い将来にはその名の通りインターナショナル盆踊りフェスティバルに育っていってくれること信じています。
その結果、少しでもこの、その、どこの地域でも、世界中の人たちともっと友好的になり、理解し合い、どこの地域も美しくなれば良いな。さういふものにしていきたいな。
次回にはこのインターナショナル盆踊りフェスタのユニークで楽しい点など順に紹介していきます。


関連記事